合宿免許に行く前にチェック

合宿での運転免許取得というもののスケジュール的なこともわからないなどいろいろわからない不安材料があるのではないでしょうか。一個一個問題は解決しましょう。

合宿免許はムーチョ!

合宿免許のスケジュール

合宿免許に到着したら、 視力検査や保険証の回収など、事務作業が行われます。

そして、次には、合宿免許の教官によって、 施設の紹介や教習所のルールの説明があります。

合宿免許は、超スピーディーに運転免許取得出来る方法なのです。ちょっとだけ休憩したら、早速授業をスタートしましょう。

この日の最後には、実際のクルマを運転したりして……、もう早々ドキドキです。

でも、やっぱりドキドキ感は最初のうちに体験してしまった方がかなり楽になることができますよね。

クルマに乗るということは、やっぱりドキドキ感はつきものなのですし。かなり緊張もするかもしれませんが、となりにはしっかり教官もいてくれるので安心です。

合宿免許のスケジュール

合宿での運転免許取得のスケジュールはハードです。毎日朝から夜まで教習があって、丸1日休みの日はありません。

技能は第1段階(教習所内コース)では1日2時間。第2段階(路上)は1日3時間クルマの乗ります。

こんな感じでこんつめるから、合宿での運転免許取得は、覚えも早いのですね。

通学の免許取得では、なかなかこんな感じににはならないかもしれないですよ。

どんなライフスタイル?

合宿での運転免許取得でのライフスタイルはどんな感じなのでしょうか。朝起きたらまず朝食からスタート、食事付きの人は食堂へ行きます。

食後は今日1日の準備をします。教習所の送迎に乗る人たちは遅れないようにしましょう。

宿泊場所と教習所が離れているという人たちは、特に忘れ物がないように注意してください。

午前中から授業がスタートします。学科は教室を確認し、技能は、配車をします。

そして昼食です。午後からも引き続いて、学科と技能の講習があります。

第2段階になれば、2時間連ちゃんの授業があったりするので時間に注意が必要です。

合宿での運転免許取得では、こんな感じで、しっかりあらかじめスケジュールが決定しています。

一日の時間割が終了したらフリータイム!宿舎に帰ってゆっくりするもよし、遊びにいくのもよし!

宿舎の門限や、送迎時間がある場合は、きちんとチェックしておきましょう。

合宿免許には合宿のルールがありますので、集団生活なのでしっかり守ることも大事なことです。